LINEで問合せる

留学・学校相談
専用フォーム

その他
お問い合わせ

 · 

バンクーバー留学で役に立つお店

こんにちは、Mkoです。

皆さんお元気ですか?

 

Mkoは相変わらず元気すぎて、ちょっと周りからウザがられております💦

 

さて本日もブログを書いていきたいと思いますが、なんとMkoのブログもとうとう20回目を迎えました‼️

👏👏👏

 

2005年にカナダに来て既に15年(長い〜〜)、その間に得た経験や知識をこれからも皆さんに伝えていきたいと思います♪

 

これからカナダに来る方、すでにカナダにいる方も、Mkoのブログを読んで素晴らしいカナダ生活になることを祈っています(Mkoはいつでも前向き(笑))。

 

さて記念すべき20回目のブログはバンクーバーで購入が可能な日本のブランド、洋服、雑貨、百均など役に立つお店を紹介ていきたいと思います。

 

バンクーバーに来る前のお荷物準備、大変ですよね😭

長期で滞在するとなると、夏服も冬服も必要、仕事をする予定の方は面接用にスーツや靴、カバンなど持って来る物が沢山、これも必要、あれも必要とスーツケースに入れていくと、、、持っていきたい物がスーツケースに入らなくなるということも多々(汗)、、、。

 

今回のブログはそんな時に役に立つブログです⭐️

 

カナダ、バンクーバーでも購入出来るものは日本から持ってくる必要はありません‼️

日本でしか手に入らないもの、常備品、常備薬などを最優先にお荷物準備をお願いします。

 

Uniqlo

バンクーバーにもユニクロができました👏👏👏

東海岸の方(ニューヨーク、トロント)には大分前からあったのですが、バンクーバーには2017年に記念すべき1号店が出来ました。

 

今の時点でバンクーバーには4店舗あり、留学生が一番行きやすいのは大きなショッピングモール:メトロタウンの中にあるユニクロだと思います。

 

カナダのユニクロのウェブサイト

 

日本と比べると値段もそこまで大きく変わることなく($5.00~$10.00位の差はありますが)、インナー、ビジネスカジュアル、ダウンジャケットまで購入することができます。

 

Mkoも以前は日本に帰国した時には必ずユニクロのヒートテックを買い溜めしていましたが、今はバンクーバーで購入できるのでとても助かっています。

 

ポイント:バンクーバーのユニクロは北米サイズで売っているので、日本で購入しているサイズよりも一つ下のサイズを購入すると良いと思いますよ♪

 

※日本でMサイズを購入している場合は、バンクーバーのユニクロではSサイズを購入

 

サイズに関してはあくまでMkoの意見ですので、きちんと試着をした上で自分に合ったサイズを購入してください。

 

MUJI

バンクーバーにもMUJIが出来ました👏👏👏

 

皆さんMUJIで買い物をしますか?

MkoはMUJIが結構好きで日本ではクリーニング用品、キッチン用品、スナックなどを購入していましたが、バンクーバーでは筆記用具を購入するときも活用しています♪

 

カナダは筆記用具が基本的に高いので、筆記用具を購入するときはMUJIとこの後紹介するOOMOMO(日本のダイソー)がオススメですよ。

 

キレイ目でシンプルな洋服も売っていますが、洋服は購入したことがないので皆さんが試したら教えてください(笑)。

 

バンクーバーにはまだ2店舗しかないですが、ダウンタウンの中心:Robson通り、ユニクロがあるショッピングモール:メトロタウンにありますので、アクセスはとても良いです。

 

是非皆さんお立ち寄りください。

 

ポイント:MUJIの北米用のウェブサイトがあるのですが、料金表示がアメリカドルかカナダドルか記載がないため、ここには載せていません。

 

TOPSHOP

2015年1月をもって日本から撤退したイギリスの人気ブランドTOPSHOPはカナダの老舗デパート:The Hudson's Bayに入っています。

 

ダウンタウンの中心駅:Granville駅に接続されており、買い物しやすい立地にあるのでとても便利です。

因みにMkoはこのGranville駅を利用しているので、帰宅するときに良く寄ってます(笑)。

 

TOPSHOPで買い物をしたことがある方は知っていると思いますが、ここの洋服は基本的にカジュアルで10代、20代の方に人気があります。

ただ仕事の際に羽織れるジャケットや、ウエディングのお呼ばれや会社のパーティーの時に使えるドレスも売っているので、是非ご覧になってみてくださいね。

 

サイズも背が低いアジア人向けにPetitesサイズ(背が低い方向けのサイズ)も売っているので、背が低い方、痩せている方でもサイズを見つけられると思います。

 

TOPSHOPのウェブサイト

 

ポイント:TOPSHOPの中にグミの店:SQUISHや、雑貨のお店も入っているのですが、日本へのお土産に使えますよ。

 

OOMOMO(Daiso)

日本のDaisoの商品が売っているお店になります。

日本で100円の物がカナダでは倍になりますので日本で100円の物はカナダでは$2.00、日本で200円の物はカナダでは$4.00となります。

 

バンクーバー内ではダウンタウン(Stadium-Chinatown駅)に、またリッチモンドのアバディーンセンター、バーナビーのローヒードタウンセンターに入っています。

 

OOMOMOのウェブサイト

 

ここでは日本のビニール傘、カップラーメン、お菓子などを購入しています✌️

後はカーペットのコロコロの詰め替え用、キッチン用品、筆記用具も売っているので、あぁこれ持ってくるの忘れた!!という場合は結構役に立ちますよ。

 

H&M

H&Mはスェーデン発祥の人気ブランドですが、日本にもお店があり可愛い洋服を手ごろな値段で購入することができますよね。

このブランドはカジュアルな洋服からビジネスでも使えるビジネススーツ、ジャケット、ワンピースなどが低価格で売っているので、とても助かっています。

 

因みにMkoがオフィスで着ているスーツジャケットはH&Mで購入したものですが、ラインが綺麗なのでスタイル良く見せてくれますよ(自己満足)!!

 

今の時点で色違いで4枚持っています。

スーツジャケットなのに$39.99なので、1年に1回買い換えてもいいかなというくらい安いですよね。

 

これからカナダで就活する、かさばるスーツを持ってくる予定の方は、スーツを持ってくる必要はありません。

スーツはもちろんのこと、靴、カバン、全てこちらのお店で手に入ります。

 

サイズも大きいサイズから、アジア人向けに小さいサイズも用意をしているのでとても重宝します。

是非ご覧になってみてください。

 

H&Mのカナダのウェブサイト

 

さて今回のバンクーバー留学で役に立つお店のブログはいかがでしたか?

 

私も初めてカナダに来た時はワーホリだったので、1年分の洋服:夏服から冬服、お気に入りのカバンや靴などを詰め込んできたので荷物が重たすぎて大変だったのを覚えています(泣)。

 

このブログを参考の上でまずはご自分にとって必要不可欠なものから詰めていき、それでもスペースが余ったらお気に入りの靴などをお持ちください。

 

またバンクーバーにはカナダ国内のホームレス、海外の方に洋服や靴を寄付出来るボックス:Donation Binsが沢山あります。

1年間着て日本に持って帰る必要がない洋服、靴、カバンは是非そのDonation Binsに寄付をお願いします♪

 

また別のブログでカナダ、バンクーバーに留学をする時に持ってきた方が良いもの、ホームステイへのお土産のアドバイスを伝えていきたいと思います。

 

是非そちらのブログもご覧くださいね♪

 

 -----------------------------------------------

バンクーバー現地留学エージェント

クラブハウス・日加センター

 

留学相談・お問合せはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓