LINEで問合せる

留学・学校相談
専用フォーム

その他
お問い合わせ

カナダのビザ

カナダに長期で留学する場合はビザの申請が必要になります。

日本国籍の場合はパスポートさえあれば、海外に滞在できるのではないかと思ってしまいますが、カナダに長期滞在する場合は、ビザの取得が必要となりますので、ここではカナダに長期滞在する為に、どの様なビザを申請する必要があるのか確認していきましょう。

観光ビザ(Visitor Permit)

日本国籍で日本のパスポートを所有している場合、ビザの申請なしでカナダに最大6ヶ月まで滞在が可能となります。

そのため、6ヶ月以内の短期留学の場合は渡航前にビザ申請の必要はなく、日本のパスポートさえあれば入国・滞在が可能となります。

※ビザの申請なしでカナダに渡航する場合はeTAの申請が必要になります。→ eTA申請方法

ビザの種類 最大滞在期間 学校通学の可否 就労の可否
 観光ビザ(ビザなし)  6ヶ月 最大6ヶ月まで可能 不可

事前にビザを申請をする必要がないため、学校に通学される場合にも学校を決めずに渡航し、カナダで決定することが可能です。

その為、飛行機のチケット(往復:帰国便は6ヶ月以内の日付)とカナダでの滞在先のみ決めてカナダにお越しください。

 

しかし、観光ビザは6ヶ月以内の短期滞在を前提としておりますので、違法滞在に繋がらないように入国審査で帰りの航空券を所持しているかを厳しく確認される可能性が高く、観光ビザで入国する場合は往復の航空券を事前に手配する必要がございます。

 

※通学する学校が決まっていない場合は、入国審査の際に色々と質問を受ける可能性がありますので、その点も含めて当社に直接ご相談下さい。

学生ビザ(Study Permit)

6ヶ月以上学校に通学する場合は、カナダ渡航前に学生ビザの取得が必要になります。
学生ビザは学校に申し込んだ入学期間に順じて発行されます。

ビザの種類

最大滞在期間

学校通学の可否 就労の可否
 学生ビザ(Study permit)  6ヶ月以上~学校の卒業まで 必須 不可
※一部可能

語学学校・専門学校・カレッジ・公立の高校や大学に6ヶ月以上通学する事が決まっている場合は、学生ビザの申請が必要になります。

学生ビザを申請するにあたり、事前に通学する学校へ入学手続きを行い、学校から発行される入学許可証を学生ビザ申請書類の一部としてカナダ移民局に提出します。

 

学生ビザ申請条件は下記の通りです。

・フルタイムの受講(週に20時間以上の受講)

【学生ビザでの就労に関して】

2014年6月以降から、私立・公立の大学、専門学校に通学する場合は、「週に20時間の就労」が許可されています。

 

条件は下記の通りです。

・フルタイムの学生(週に20時間以上の受講)

・学校の通学期間が6ヶ月以上のプログラムにお申し込みした学生

 

留学生のオフキャンパスワークパーミットに関して(カナダ移民局のオフィシャルサイト)

 

※1:週に20時間の就労は学校から発行された入学日から卒業日まで可能となり、ビザの発行期間とは異なります。

※2:語学学校で英語やフランス語を学ぶ人(ESLの生徒)は対象外です。

Co-opビザ(Work Permit)

カナダではワーホリのほかに就労体験が出来るCo-op(コープ)ビザがあると聞いたことがある、とお問合せを頂くことも多いのですがCo-opという名前のビザは正確にはありません。Co-opプログラムと呼ばれる「有給インターンシップ(就労体験)」が含まれた学校のプログラムを受講する方が申請できる就労許可付きの学生ビザです。

 

学生ビザの一つですので、学校に通学しない場合は申請が出来ません。

ビザの種類 最大滞在期間 学校通学の可否 就労の可否
 Co-opビザ(Work permit) 6ヶ月以上~プログラム終了まで 必須 可能

ワーキングホリデービザと違い年齢制限がなく、Co-opプログラムにお申し込みされた方はもれなくビザ申請が出来る、比較的取得しやすいビザです。

Co-opプログラムは語学力向上のため、専門知識修得のため、就労経験のため等、いろいろな理由でカナダに長期滞在を希望されている方に取って、収入を得ながら学校に通学できる魅力的なプログラムです。

ワーキングホリデービザ(International Experience Canada)

カナダで語学勉強だけでなく、アルバイトや近隣諸国への旅行を経験したいと希望する方にはワーキングホリデービザがお勧めです。
この1年間、就学も就労も旅行も可能なビザになりカナダではInternational Experience Canada(IEC)制度と呼ばれています。

ビザの種類 最大滞在期間 学校通学の可否 就労の可否

 ワーキングホリデービザ(IEC)

 1年 フルタイムで最大6ヶ月まで可能 可能

*ワーキングホリデービザ申請条件

 

1)日本国籍であること

2)年齢が18歳から30歳であること(申請時の条件ですので、渡航時の年齢ではありません)

3)最低でもCAD$2500.00以上の残高証明書が発行できること

4)プログラムの参加費:合計CAD$335.00のお支払いができること

5)往復の航空券、カナダ滞在中の医療保険、カナダでの滞在費などのお支払いができること

6)逮捕歴がないこと(日本国内外)

 

カナダのワーキングホリデービザは、最大6カ月までなら語学学校や専門学校などに通学することもできますし、入国から最大1年間は仕事をして収入を得ることもできるため、長期間カナダで生活したいけれども、授業料や生活費など、特に金銭面に課題があるという方向けのビザでもあり、比較的自由度の高いビザとして人気です。

 

ワーキングホリデービザは申請者全員が取得できるわけではなく、1年間に発行される人数が決まっています。

定員に達して締め切りとなる場合もありますし、ビザも抽選で行われているため応募したからといって必ず取得できるとは限りません。

そのため、早めの渡航計画・ビザ申請準備をお勧めしております。