LINEで問合せる

留学・学校相談
専用フォーム

その他
お問い合わせ

ボランティア留学

 

海外でボランティアに参加することには、現地の生活に触れ、価値観の違いを知る良いきっかけになります。

カナディアンとの交流や心のふれあいを通して、一味違った留学をしたい方にお勧めです。

 

特にカナダはボランティア先進国で、高校を卒業する条件としてボランティアをする必要があるほどボランティアをすることは日常的なことです。

 

語学学習+ボランティアのプログラムを受講することで、現地の生活により深く関わることができ、生活で使われる言葉・表現を学ぶことが出来ます。

 

ボランティアを通してでしか出会えない、普段関わることのない人と交流することでよりカナダの社会を多角的に理解する事が出来ます。

カナダでボランティアをする理由

実践的な英語が学べる

ボランティアは、沢山の人が関わっています。例えばイベントボランティアだったら、主催者の人・同じボランティアの人・参加者の人、それぞれいろいろな目的・理由・立場の人が関わっているため一つのボランティアを通して様々な人と接することができます。

英語はあくまで言語で、コミュニケーションのための手段です。

話す相手によって、話すトピックは代わります。沢山の方とコミュニケーションを取ることによってより多くのトピックスに触れ、考え、発言し生きた英語を学ぶことが出来ます。


現地の友達が出来る

学校のプログラムを通して、色々な国の友達を作る機会があります。

もちろん、国籍も年齢も違う方達と交流ができますが、語学学校に通学する方はみなさん「英語を勉強したい」という目的を持っています。

逆にボランティアでは、自分が出来る範囲でお手伝い・社会の役に経ちたいという目的のもとに様々な方が集まります。

その為ボランティアを通じて出会いの場が広がり、新しい交友関係を広げることが出来ます。

 


履歴書に経験として書ける

ボランティアの経験があるというのは、カナダでは大変重要なことです。

お仕事をする際にリファレンスレター(推薦状)の提出を求めれれる場合があり、その際にボランティア先にリファレンスレターをお願いする事が出来ます。


こんな人にお勧め

●学習+カルチャーをより理解したい                   

●より多くの人と交流を持ちたい                       

●興味がある分野でボランティア活動をしたい

●カナダの社会をより深く理解したい                

●人と違った経験をしたい                                      

カナダボランティアで出来ること

幼児教育

シニアケア

ホテル関係

教育関係


オフィス関係

観光関係

イベント

動物関係


お勧めのボランティアプログラム

もちろん、ボランティアは学校を通さなくても応募することは可能です。

ただし、分野(オフィス・医療・教育・動物保護)によっては短期の滞在者のボランティアを広く募集していない場合も多々あり、通常エージェントやボランティア・インターンシップ斡旋会社よりボランティアを紹介していただく場合は、手配料が掛かってしまいます。

 

しかしながら学校でボランティアプログラムを受講する場合は、通常の語学レッスン+様々な場所でのボランティア(社会見学)が出来るだけでなく、ボランティア先が同意をした場合はそのままボランティアを継続することが可能となります。

ボランティアはコースの一環になっているため、追加でボランティア手配料金はかかりません。

また相談に乗ってくれるため心強いです。

ケローナボランティアプログラム

【特徴】

・地域貢献しながら、ネイティブスピーカーと話す様々な機会が在ります。

・ボランティア先の手配はコース費用に含まれます。

・多様なビジネスやボランティア団体を訪問する事が出来ます。

・授業と郊外でのボランティア活動を組み合わせることで英語力上達をスピードアップさせます。

・授業で学んだ事を実際の生活ですぐに実践できます。


自然環境保護ボランティア

【特徴】

・自然が好きな方へ、カナディアンロッキーの自然保全に関わることができます。

・国立公園の正式プログラム

・ボランティアが終了した際にはCertificateが発行される

・有名な観光地でもあるため、世界中の人が集まっている