LINEで問合せる

留学・学校相談
専用フォーム

その他
お問い合わせ

 · 

eTAの申請方法

カナダに渡航する前の準備

Mko4回目のブログ、今回はカナダにお越しになる前の大切な準備:eTAの申請に関してお話をさせていただきます。

今回はちょっと真面目に説明をします👓

 

日本からカナダに渡航する前には必ずeTAを申請する必要があります‼️

*アメリカに渡航する時のESTAのようなものです。

 

*ここでの注意点:もし既にワーキングホリデービザ・学生ビザの許可書のレターをお持ちの場合は、そのレターにeTA番号、有効期限が記載されているかを確認してください。

記載がある場合はeTAの申請をする必要はありません。

 

日本からカナダに渡航する成田空港(JAL/Air Canada)、羽田空港(ANA)で航空会社からeTAを持っているか確認がありますので、その際に持っていない場合は飛行機に乗ることができません😭

その為下記の申請方法から渡航前の1週間前にはeTA申請が終わっているように準備をお願いいたします。

 

では早速eTAの申請方法を見ていきましょう。

ウェブサイトは全て英語になってしまいますので、下記の説明書き+写真を参考に申請をお願い致します。

①eTAを申請する前の準備

eTAを申請する為には下記が必要になります。

1)パスポート

2)クレジットカード

3)Emailアドレス(携帯電話のメールアドレスは登録できません。コンピューターで確認ができるGmail、Yahoo、Hotmail、iCloudがお勧めです)

4)カナダに到着する予定(E-Ticketsなど)※オプション

②下記のURLを開く

https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/services/visit-canada/eta/apply-ja.html

 

上記のURLを開き、下にスクロールをしていくと下記の写真のように

”eTAを申請する”

が出てきますので、そのボタンをクリックしてください。

次のページから英語になりますので、私の出番ですね👍

下記の日本語訳を確認しながら申請をしていきましょう。

 

まずは下記の写真をご確認ください。

 

こちらの質問はNOにチェックを入れていただきます。

NOにチェックを入れContinueをクリックし、下の方にスクロールすると、下記の写真のように

Continue to the eTA application form

というボタンが出てきますので、そちらをクリックしてください。

③eTAの申請の流れ

基本的にeTAは下記の3つのパートに分かれています。

 

パート1:別の個人の代理として申請を行う親・保護者または代理人のための情報

 

パート2:全ての申請者のための情報

*申請フォームに正確に入力するために必要な事項をお知らせします。米国の合法永住者のための説明も含まれています。

 

パート3:申請提出後の流れについて説明

④eTAの申請注意点

eTAの申請は全てローマ字、英語で行いますし、時間制限があります。

その為申請する前にこのブログを最後まで読みある程度流れをつかんでから、①準備する物を用意し慎重かつ時間内に終わらせられるよう頑張って下さい‼️

 

eTA申請をする際の注意点は下記の通りです。

1)1 回につき 1 人分の申請および支払い手続きが可能です。例えば3人家族の場合、申請書の記入・提出・お支払い手続きを3回行うことになります。

 

2)eTA申請フォームに登録したEメールアカウントの受信アカウント設定を確認し、迷惑メールフォルダーもチェックするようにしてください。スパムフィルターによっては、カナダ移民・難民・市民権省(IRCC)から自動送信されたEメールをスパムと判断することがあります。インボックスから迷惑メールフォルダーにEメールが移動されることがあるので、定期的に迷惑メールフォルダーも確認するようにしてください。

 

3)確認Eメールを参考として使うことはできますが、渡航の際にはそのプリントアウトは必要ありません。eTAは電子的にパスポートまたは渡航文書にリンクされ、5年間またはパスポートの有効期限まで有効です。

 

4)eTAが承認されたものの、申請フォームに入力したパスポート情報に間違いがあった場合(パスポート番号を間違って入力、氏名のローマ字書きが間違えていたなど)、飛行機に搭乗することはできません。渡航に遅れが生じることを防ぐため、パスポート番号等は正確に入力するように注意してください。

 

5)記入された情報は保存することができず、申請書記入に費やせる時間は限られています。下記を先に読んで申請書記入に必要なもの全てがお手元にあるかどうかご確認下さい。

⑤eTAの申請パート1:別の個人の代理として申請を行う親・保護者または代理人のための情報

代理人を利用する場合は1

代理人を利用しない場合は1)をスキップし、2)をご確認ください。

1)お子様の申請の代理、または友人の代理としてeTAを申請する場合

例として代理人が親・保護者で、お子様(未成年者)のためにeTAを申請する為の記入方法を下記に記載してみました。

今回のパート1ではお子様(未成年者)のeTAを申請する為の代理人=親の情報を記入する必要があります。

 

2枚目の写真の最後の項目は宣誓となり、下記が日本語訳になります。

代理人の宣誓

□ボックスにチェックマークを入れることで、入力した連絡先・個人情報が真正、完全かつ正確であることを宣誓します。

 

□ボックスにチェックマークを入れることで、申請者の代理として、カナダ移民・難民・市民権省(IRCC) およびカナダ国境サービス庁(CBSA) とのやりとりをすることを理解し受け入れます。

 

上記のボックスにチェックを入れると、Nextというボタンがありますので、そのボタンをクリックしてください。

こちでパート1:代理の方の情報の記入が終わりました。

下記の2)はスキップして⑥eTA申請パート2:申請者の情報に飛んでください。

 

2)代理は利用せず、ご自分でeTAを申請する場合

代理を利用せずに、ご自分自身で申請をする場合は、下記の写真の質問に対してNOを選択してください。

パート1:はeTA申請を親・保護者・代理の方が行う場合に情報を記入するパートですので、代理人をご利用にならない場合は、そのまま⑥eTA申請パート2:申請者の情報に飛びます。

 

⑥eTA申請パート2:申請者の情報

このパート2では申請者の氏名、パスポート番号など、申請者の情報を記入していきます。

下記の写真をご確認ください。

パスポートのご用意をお願いいたします。

*ここでの注意点:パスポートが日本の通常のパスポート(10年:赤色・5年:紺色)でない場合は別途お問い合わせください。

 

④の注意点でも記載しておりますが、パスポート番号、氏名のローマ字書きに間違えがないように気をつけてください❗️

 

1)パスポートの種類、パスポートの発給国、国籍の質問に回答

2)パスポート番号、氏名を記入(姓名を間違えて入力しないように注意)

3)生年月日・性別・出生国・出生市町村名の記入

4)パスポートの発行日、有効期限の記入

5)個人情報の記入(日本国以外の国籍の有無、婚歴、以前カナダに渡航した経験の有無など)

6)個人情報の記入(職歴または学歴)

7)個人情報の記入(言語の選択、Emailアドレスの記入)

8)個人情報の記入(住所)

*ここでの注意点:下記のStreet/Civic number or house nameの欄ですが、ハイフォン”ー”やコンマ”,”を入れることができません。

例として東京、赤坂にありますカナダ大使館の住所を利用した場合下記の住所になります。

東京都港区赤坂7丁目3−38

その場合は

このStreet/Civic number or house nameの欄に7 3 38と入れます。

このStreet address/nameの欄にAkasaka, Minato-kuと入れます。

このCity/townの欄にTokyoと入れます。

このCountry/territoryの欄はJapanを選択します。

9)カナダに渡航する到着日、到着時間を記入

まだ航空券を購入しておらず、到着日、到着時間などが不明の場合は下記の最初の質問はNoを選択してください。

Noを選択した場合は、10)今前の経歴、背景の記入に飛びます。

 

既に航空券を購入している場合は、航空券の情報に従い到着日、到着時間を記入してください。

最後の質問の時間帯を選択の欄はPacific Timeを選択してください。

10)今までの経歴、背景の記入

 

 

 

下記の質問の回答にYesがある場合は別途お問い合わせください。

 

11)同意書(サインをする)

下記の写真をご確認ください。

宣誓の日本語訳は下記の通りとなります。

 

申請者の宣誓

上記の宣誓文を読み、理解しています。

この申請で入力した情報は真正かつ完全、正確であることを宣誓します。

 

カナダ移民・難民保護法127条により、虚偽情報の提出は違法行為であり、カナダへの入国拒否またはカナダからの強制退去につながることを理解しています。

 

▫️I agreeにチェックを入れ、サインをした後、Proceed to Paymentをクリックしてください。

⑦eTA申請料金のお支払い

下記の写真のように出てきますので、クレジットカードをご用意の上でTransmit and payをクリックしてください。

クレジットカードでお支払いになりますので、下記の写真のようにVISAと記載があります隣のチェック欄にチェックを入れてください。

 

VISAの隣のチェック欄にチェックを入れると下記のようにクレジットカードの情報を記載する欄が出てきます。

*クレジットカードの氏名(Taro Kanadaの様に名から先に記入し、苗字の間に空欄を入れてください)

*クレジットカードの番号(空欄は入れない)

*クレジットカードの有効期限(月月年年)

例)2025年3月だった場合は、0325と入れてください。

*クレジットカードの裏面に記載があります番号の下3桁の番号

 

上記の記載が終わりましたら、Process transactionをクリックしてください。

eTA申請料金のお支払いが終わりました=eTA申請が終わりました👏👏

長時間に渡りeTA申請お疲れ様でした💦

 

⑧カナダ移民局(IRCC)からEmailの受け取り(eTAの申請受理)

お支払いが終わりましたら、記入したEmailアドレスにカナダ移民局(IRCC)よりeTA申請を受理した旨メールが届きます。

下記の写真を参考にされてください。

こちらに関しては何も返信をする必要はありません。

⑨カナダ移民局(IRCC)からEmailの受け取り(eTAの申請承認許可)

eTAを申請して72時間以内に承諾許可が届きます。(通常は申請したらすぐに承認許可がおります。)

このメールの内容に下記の2点が含まれております。

1)eTA番号

2)eTA有効期限

こちらを確認してください。

 

この上記2点はプリントアウトする必要はありませんが、写メなどに撮っておくことをお勧めします。

⑩eTAで申請したパスポート番号、氏名が間違えていないか再確認

上記の⑨でIRCCより受信したeTAの承認許可メールの内容を確認した上でパスポート番号、氏名等に間違えがないか最終確認をお願いします。

もし間違えがあった場合はもう一度最初から申請をする必要があります。

👏👏👏

これで無事にeTA申請が終わりました。

お疲れ様でした。

 

今回のMkoのブログはいかがでしたか?

いやぁ今回のブログは説明が大変でした💦💦

ブロガーってこんな大変なのですね。

4回ブログを書いたくらいでブロガー気分のMkoです😅

 

皆さんがeTAを申請する際の参考になったら嬉しいです。

理解しづらい箇所などありましたら直接下記よりお問い合わせください。

 

※1:2019年7月18日現在の情報となり、申請方法、申請料金が予告なく変更される場合もあります。

※2:申請結果に関しては、弊社では責任を負いかねますので、予めご了承ください。

 

 

 

  -----------------------------------------------

バンクーバー現地留学エージェント

クラブハウス・日加センター

 

留学相談・お問合せはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓