LINEで問合せる

留学・学校相談
専用フォーム

その他
お問い合わせ

 · 

カナダNetflixでジブリ映画配信開始!

皆さん、こんにちは。

お元気にお過ごしでしょうか?

素敵な週末をお過ごしになりましたか?

 

バンクーバーの週末は雨☔️でしたので、もちろんMkoは家でNetflix三昧でした。

今新しいドラマ、映画を開拓中ですので、また面白いドラマ、映画を見つけたら皆さんにシェアさせて頂きますね♪

 

楽しみにしていてください。

 

さて今回はなんと!!なんと!!とうとうカナダのNetflixにスタジオジブリの作品が配信される事になったのでブログを書いています。

配信開始は今週の木曜日:6月25日、楽しみですねぇ。

 

スタジオジブリの作品全20点が配信されるということですが、どの作品がカナダのNetflixに配信されるのか早速見ていきましょう!!

 

※8月1日にはスタジオジブリの作品1点が追加配信されるので、合計21作品になります。

 

風の谷のナウシカ(1984年)

スタジオジブリの最初の作品:風の谷のナウシカは36年経った今でも人気がある作品ですね。

 

ナウシカが自分を犠牲にして谷を救う姿には涙なしでは見られません!!!

 

私Mkoはまずこの作品から見ようと思っています(もう何度も見ているのですが(笑))👍

天空の城ラピュタ(1986年)

天空の城ラピュタはなんと1986年、34年前の作品ですが今見ても本当に素晴らしい作品ですよね。

 

私は小さい頃にこの作品を見て将来はラピュタに行くと言っていたようです、、、(笑)。

 

スタジオジブリの作品の中でもやはり伝説の作品、是非ご覧下さい。

となりのトトロ(1988年)

となりのトトロは海外でも人気ですよね。

 

カナダにもトトロ好きは沢山いて、ぬいぐるみを持っている方もいるようです。

 

私Mkoにとってはこの作品はカナダに来たばかりの時DVDを購入して英語を勉強した、英語の教材なんです!!

※まだまだDVD時代でした(笑)。

 

映画の中では親子や友人との自然な会話を英語で聞けるのでホームステイとのコミュニケーションにも使えます。

是非ご覧ください。

 

魔女の宅急便(1989年)

魔女の宅急便は心温まる映画ですよねぇ〜〜♪

 

魔女であるKIKIが成長するために家を出て一人で生活する街を探すところから始まります。

 

ここでの見所はもちろんKIKIの成長や街の人に認めてもらうというところですが、KIKIの声優である高山みなみ(名探偵コナンの声優)がKIKIとウルスラの両方の声をしているという事です。

 

そういった部分も気にしながらご覧ください(オタクですね(笑))。

 

おもひでぽろぽろ(1991年)

私Mkoはこの作品が映画になった時に1度だけ見たので内容はあまり覚えていません(笑)。

 

面白かったという事は覚えているので、Netflixでまた見たいと思います。

紅の豚(1992年)

紅の豚は最高ですね!!

大好きで何度も見た作品になります。

 

私はこれを見てイタリアに行ってみたいと本気で思いました(笑)。

 

飛行船、男のロマン、ケンカなど内容が濃いので、男性でも楽しめる作品だと思います。

海が聞こえる(1993年)

この作品もかなり前に見たのであまり覚えていないのですが、とても心温まる作品だったことは覚えています。

 

今からまた見るのが楽しみです。

 

平成狸合戦ぽんぽこ(1994年)

この作品も一度見たのですが、全く覚えていません(笑)。

 

高畑勲監督の作品ですので、今から楽しみです。

耳をすませば(1995年)

この作品は柊あおいという方の同タイトルの漫画をスタジオジブリが映画化した作品になります。

 

この作品を見たら純粋に恋がしたい♪って思ってしまいます(笑)。

 

この作品も友人同士で使う英語が使われているので、英語の勉強には最適の作品だと思いますよ。

もののけ姫(1997年)

もののけ姫も伝説の作品ですよね。

この作品は何度も見すぎて台詞も覚えちゃっています(笑)。

 

この作品はMkoの一押しですが、何度も見ているので、他の作品を見終わってからみたいと思います。

 

あの難しい日本語を英語へどうやって翻訳しているのかが興味津々です。

 

 

ホーホケキョ となりの山田くん(1997年)

もののけ姫と同じ時期に映画化された作品で、高畑勲監督の作品になります。

 

まだ見ていない作品なので、時間を見つけて見たいと思います。

千と千尋の神隠し(2001年)

この作品も素晴らしかったですねぇ👏👏

この作品が映画化された後、顔なしが流行りました。

 

やはりこの作品の見所は、あんなに自信がなかった千尋がこの映画内で大きく成長し、最後にはご両親を助けるというところですね!!

 

私Mkoはこの作品に使われた温泉にも行ってきました(ミーハー)。

早くまた見たいです!!

猫の恩返し(2002年)

この作品もまだ見ていないのですが、周りの人はとても面白かったと聞いているので、今から見るのが楽しみです。

 

75分と短い映画なので、気楽に見れそうです。

ハウルの動く城(2004年)

この作品は木村拓哉が初めて声優をした作品でも知られていますね。

 

私は1回しか見ていないので、内容はあまり覚えていません(笑)。

 

風の谷のナウシカの次に見たいと思います👍

ゲド戦記(2006年)

ゲド戦記はメキシコに行った時にメキシコのNetflixで久しぶりに見ました。

 

宮崎駿監督の息子、宮崎吾郎監督の初作品なのですが、結構楽しめる作品でした。

 

因みに主人公の声優は岡田准一君です。

 

 

崖の上のポニョ(2008年)

この作品が日本で公開した時にはカナダに来ていたので、まだ見ていないんです(泣)。

 

でも音楽は周りが歌っていたので知っています(笑)。

今から見るのが楽しみです。

借りぐらしのアリエッティ(2010年)

この作品もまだ見ていません(笑)。

 

今回スタジオジブリのブログを書いていて気付いたのですが、私Mkoはジブリ好きと皆んなに言っていたにも関わらず見たことがない作品、覚えていない作品が結構ありました。

 

この機会に見たことがない作品、覚えていない作品を制覇したいと思います♪

コクリコ坂から(2012年)

この作品もまだ見ていない作品の一つです。

この作品は宮崎吾郎監督の元、宮崎駿監督が脚本を書いているのでとても良かったと聞いています。

早速木曜日に見たいと思います。

かぐや姫の物語(2013年)

この作品は作成期間8年、作成費用は50億円を掛けた高畑勲監督の大作ということで話題になっていましたね。

 

高畑勲監督はこの作品を作成した4年後に死去されたので、この作品が高畑勲監督の最後の作品になりました。

 

既に竹取物語で物語の内容を知っている人は多くいると思いますが、キャッチコピーとして”姫の犯した罪と罰”でしたので、今から見るのが楽しみです。

思い出のマーニー(2014年)

この作品もまだ見ていない作品の一つでした。

Mkoは題名さえも知りませんでした(苦笑)。

 

この作品に関しては周りから聞くこともなく全く情報がないので、情報は入れずに楽しみたいと思います♪

吹き替え・字幕に関して:6月25日木曜日アップデート

早速本日:6月25日木曜日にカナダのNetflixでジブリ映画を確認してみました。

 

吹き替えは日本語、英語はもちろんの事、イタリア語、スペイン語なども豊富に用意しています。

 

またサブタイトル(字幕)も日本語、英語、イタリア語、スペイン語などが用意されていました。

 

理解しやすいとなりのトトロ、魔女の宅急便、耳をすませば、またはご自分が何度も見ている作品は英語で見てみても良いかもしれませんね。

是非楽しんでください。

 

上記20点の作品が今週の木曜日:6月25日から配信されます。

 

今から待ちきれません!!

 

また8月1日からはスタジオジブリの作品:風立ちぬ(2013年・宮崎駿監督)がアップされます。

是非楽しみにしていてくださいね。

 

今週末は寝ずにNetflix三昧になりそうです♪

私Mkoは大のNetflix好き、ブログも何点か書いているので、是非ご覧ください。

 

カナダのNetflixへの加入はこちらから

 

カナダのNetflixオススメのドラマはこちらから

 

カナダのNetflixオススメの映画はこちらから

 

是非参考になったら嬉しいです。

 

 -----------------------------------------------

バンクーバー現地留学エージェント

クラブハウス・日加センター

 

留学相談・お問合せはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓