LINEで問合せる

留学・学校相談
専用フォーム

その他
お問い合わせ

 · 

アメリカに遊びに行ってみよう♪

こんにちは、Mkoです♪

バンクーバーはすっかり冬ですね。

 

これから雪が降るという天気予報になっていますので、皆さん外に出る時には暖かくしてお出かけください。

 

さて本日はバンクーバーに滞在している方必見、アメリカ🇺🇸に遊びに行く方法を何点か紹介したいと思います。

 

バンクーバーで生活しているとアメリカが近い事もあってシアトル、ラスベガス、ロサンジェルス、サンフランシスコに行く方が多くいますね♪

 

バンクーバーは世界で一番住みたい都市!!にも選ばれるほど安全で生活しやすいですが、刺激がないのです😭。

 

なので刺激を求めてアメリカに⤴️⤴️

 

バンクーバーからシアトル:バスで約3時間(渋滞状況、ボーダーでかかる時間により大幅に前後します)

バンクーバーからサンフランシスコ:飛行機で約2時間25分(直行便)

バンクーバーからラスベガス:飛行機で約2時間40分(直行便)

バンクーバーからロサンジェルス:飛行機で約3時間(直行便)

 

MkoとTkoはラスベガスが大好きで、結婚記念日、誕生日などお祝い事を理由に(笑)ラスベガスに行っています❤️

ラスベガスは既に15回とかなりの上級者です(自己満足)!!

 

今回のブログではバンクーバーに住みながら、他の都市に行ってみたい、また日本から北米に行ってみたいという方にお得な情報を書いていきます。

 

①北米に行くための準備

 

日本国籍の方はカナダからでも、日本からでもアメリカに飛行機で行く場合は必ずESTAが必要になります。

バンクーバーからメキシコに行く際にロサンジェルスで乗り継いで、、、という場合でもESTAは必要ですので、必ず申請をお願いします。

 

*ここでの注意点:バンクーバーからシアトルに行く方で、陸路で行く場合(バス・車など)はESTAは必要ありませんが、通関の際にオフィサーよりESTAを持っているか聞かれます。

 

①ESTAを持っている場合はYES→パスポートに個人情報が記載された白い紙をホチキスで留めていただき、指紋・写真を撮って、US$6.00をお支払いして終了。

 

②ESTAを持っていない場合NO→緑の紙を渡され、個人情報を自分で記入する必要があります。緑の紙に個人情報を記入後、パスポートにその緑の紙をホチキスで留めていただき、指紋・写真を撮って、US$6.00をお支払いして終了。

 

1)ESTAの申請方法

 

弊社のブログをご確認ください。

 

※ここでの注意点:ESTAをカタカナで"エスタ"などと打つと色々なウェブサイトが出てきます。

中にはアメリカの領事館、大使館と記載があるウェブサイトもあり、あたかもESTAの正規申請ウェブサイトだと勘違いしてしまうサイトもあります。

 

ESTAの正規申請ウェブサイトだと勘違いしてしまい、ESTA申請料金以外に別途代行手数料金を請求された方もおりますので、お気をつけください。

 

脱線話:因みに私の母Kkoちゃんも勘違いした一人で、代行手数料金が7500円もかかりました(泣)。

 

2)行き先を決定

 

私もアメリカには良く行くのですが、皆さん行き先をどうやって決めていますか?

バンクーバーにいるとアメリカ、メキシコ、南米に簡単に行けてしまうので行き先の選択肢がありすぎて迷ってしまいます😅。

私は値段も含めて、行き先で何をしたいのか?を一番に考えます。

 

これはあくまでMkoの意見ですが、

お仕事、学校のお休みがあまり取れず短期で思いっきり楽しみたい場合はアメリカ、

滞在先でゆっくりリラックスしたい場合はメキシコ、

滞在先で素晴らしい経験をしたいという場合は南米ですね。

 

では早速バンクーバーからアメリカに遊びにいく方法を何点か紹介します。

 

3)バスまたは航空券の予約

 

行き先、日程を決めたら次はバスまたは航空券の予約ですね。

バス、航空券の購入方法は下記をご確認ください。

 

 

②シアトルへのバス旅行

→バンクーバーからシアトルへはバスで約3時間!!

その為日帰りでも行けてしまうので、週末を使っていくという方も多いのではないでしょうか?

 

またバンクーバー・ダウンタウンからシアトル・ダウンタウンの間にはSeattle Premium Outletsがあり、シアトル・ダウンタウンまでの行き帰りで寄ることも可能です。

 

Seattle Premium Outletsの情報はここをクリック

 

 

バンクーバーからシアトルへは下記のバスがオススメです。

下記のウェブサイトからご自分で直接予約ができますが、もし不安な場合は、下記の日本の旅行会社より購入することをお勧めします。

 

Photo via Quick Shuttle
Photo via Quick Shuttle

1)Quick Shuttle

→ダウンタウンにありますHoliday Inn Downtownからバスが出ておりますので、行き帰りも便利です。

 

Quick Shuttleの情報はここをクリック

※料金はUS$です。

Photo via BoltBus
Photo via BoltBus

2)BoltBus

→Main Stationの近くにありますPacific Central StationのGate4から乗車できます。

バスの中ではFree Wifiが使えるので、長時間のバス乗車も👍です。

※たまにWifiが使えなかったというお話を聞きますので、その点はご注意ください。

 

BoltBusの情報はここをクリック

※料金はUS$です。

 

③サンフランシスコ、ラスベガス、ロサンジェルスの航空券を安心の日本語で!!

→上記にも記載をした通り、バンクーバーからでしたらサンフランシスコ、ラスベガス、ロサンジェルスへは3時間以内で行けてしまいます。

 

バンクーバーに滞在している機会に色々な所に行って、色々な経験をしてみてください。

 

バンクーバーからでしたら、上記の3都市は直行便を用意しております。

航空券とホテルが一緒になったプランも用意しているので、値段と共に色々と比較をしてみましょう。

 

ではまずは安心かつ日本語での対応可能:バンクーバーにあります日本の旅行会社から紹介をしていきます。

 

 

1)IACE Travel

→日本の旅行会社で、バンクーバーにも支店があります。

基本的に北米の旅行でしたら色々なプランを用意しているので、まずは一度相談をしてみましょう。

 

ウェブサイトからチャットシステムもあるのですぐに相談できちゃいますよ♪

 

IACE Travelの情報はここをクリック

 

2)H.I.S カナダ

→日本でもお馴染みのH.I.Sですね。

カナダ・バンクーバーにも支店があり、カナダ国内旅行から、アメリカ、南米旅行も対応しています。

 

ウェブサイトからオンラインで予約を入れることができますし、Line公式アカウントからお問い合わせをすることも可能ですよ♪

 

H.I.S カナダの情報はここをクリック

 

3)JTB カナダ

→日本でも有名なJTBですが、カナダ・バンクーバーのダウンタウン:Feramont Hotel Vancouverの地下1階にオフィスを構えております。

バンクーバー内のツアー、バンクーバー島までの小旅行から、トロントやNYなどのツアーも用意しておりますので、是非参考にされてください。

 

ダウンタウン内にオフィスがあるから気軽に相談ができますよ♪

 

JTB カナダの情報はここをクリック

 

 

④サンフランシスコ、ラスベガス、ロサンジェルスの航空券を安く購入したい!!

→上記では安心かつ日本語対応:日本の旅行会社を紹介しましたが、もしご自分で予約を取ることができる、英語での対応でも問題無し!!という場合は、直接エアラインのウェブサイトから予約をすることが可能です。

 

その場合は手数料金がかからないので、比較的安く購入することが可能です👍

  

Photo visa Air Canada
Photo visa Air Canada

1)Air Canada

→Air Canadaのウェブサイトは2種類用意しており、航空券のみの購入、または航空券とホテルのパッケージのウェブサイトになります。

 

Air Canada航空券のみ購入ウェブサイトはこちらから

 

Air Canada航空券+ホテルのパッケージプランのウェブサイトはこちらから

Photo via WESTJET
Photo via WESTJET

2)WESTJET

→Westjetもカナダでは有名な航空会社ですね。

こちらでもウェブサイトは2種類用意しており、航空券のみの購入、または航空券とホテルのパッケージのウェブサイトになります。

 

Westjet航空券のみ購入のウェブサイトはこちらから

 

Westjet航空券+ホテルのパッケージプランのウェブサイトはこちらから

 

 

アメリカに行くにはやはり上記の2社がオススメです。

日本の旅行会社とカナダの航空会社を値段も含めて比較してみてください。

 

もちろんExpediaやFlight Centreなどのウェブサイトからも安く購入ができると思いますので、色々なサイトから探してみてくださいね。

 

※ここでの注意点:カナダ・バンクーバーからアメリカに行く場合は、日本の国内旅行のように預けるスーツケースやお席の予約に別途お金がかかります。

また持ち込みのキャリーバックにも別途お金がかかることもありますので、その点も含めてご確認ください。

 

⑤出発日のバンクーバー国際空港での流れ

 

いざアメリカに出発!でもバンクーバー国際空港ではどこに行ったらいいの?と不安になる方もいるかと思います。

 

では早速出発日のバンクーバー国際空港での流れを説明していきます👍

 

1)出国時間の2時間〜3時間前にバンクーバー国際空港に到着

 

2)バンクーバー国際空港・2階の出発ロビーのフードコートを挟んで右側:アメリカ行きに行く

※フードコートを挟んで左側は国際線になります。

ご自分がご利用になる航空会社のサインがある場所に行き、チェックイン+スーツケースを預けて下さい。

 

3)アメリカに入国?

チェックインとスーツケースの受け渡しが終わり、航空会社のスタッフに指示されたように中に進むと、アメリカの入国審査がバンクーバー国際空港内にあります😲

 

その為上記の1)にも記載をした通り出国時間の2時間〜3時間前にはバンクーバー国際空港に到着して下さい。

 

4)キオスクで税関申告

中に入ると国際線と同様、まずは手持ちのお荷物検査があります。

 

その後案内係の方がいるので、日本国籍であることを伝えると、このキオスク(機械)を使って税関申告をして下さいと言われますので、指示された通り税関申告を行います。

 

5)入国審査

キオスクで税関申告の記入をし、証明写真を撮ると、キオスクから写真付きの白い紙が出てきますので、その紙とパスポートを入国審査のオフィサーに渡します。

 

その際に

ESTAは申請したか?

アメリカドルは幾ら持っているのか?

どこに滞在するのか?

など質問をされるので、その都度回答をお願いいたします。

 

何も問題がない場合は、そのまま指定されたゲートまで行き、後は搭乗を待つのみです👍

 

6)アメリカに到着

すでにバンクーバー国際空港でアメリカの入国審査をしているので、アメリカの空港に到着した後、入国審査は必要ありません✌️

いやぁ〜楽でいいですね。

 

スーツケースを預けている方はスーツケースを受け取り、空港から外に出ることが出来ます。

 

スーツケースを預けていない方は、そのまま空港から出ちゃって下さい!!

 

さて今回のバンクーバーからアメリカに行ってみよう♪ブログはいかがでしたか?

お写真が全くないので、ちょっとつまらなかった方もいると思いますが、私にとってはとっても楽なブログでした(笑)。

 

バンクーバーに滞在している間に色々な経験をして、素敵な滞在になりますように🙏

 

因みに私は2020年1月にラスベガスに行く予定です♪

周りからはまたぁ?と言われておりますが(汗)、楽しんできます。

 

ラスベガスから帰国した際にははラスベガスで楽しめるショー、オススメのレストランを紹介しますね。

 

-----------------------------------------------

バンクーバー現地留学エージェント

クラブハウス・日加センター

留学相談・お問合せはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓   

TEL:604-681-086

EMAIL:info@clubhousecanada.com

 

シェアもお願いします♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓