LINEで問合せる

留学・学校相談
専用フォーム

その他
お問い合わせ

 · 

バンクーバーで日本の食材を買いたい!

皆さん、こんにちは。

Mkoです。

 

バンクーバーの冬をエンジョイしていますか?

毎日寒い日々が続いておりますので、体調を崩されないようお気をつけください。

 

さて本日は日本の食材が購入できるアジア系のグロッサリーストアを紹介したくブログを書いています👍

 

バンクーバーに長期で滞在する上で一番困るのが食べ物ではないでしょうか?

毎日パン、パスタ、ポテトは嫌っ!!って考える方も多くいると思います。

 

日本からインスタントラーメンやお味噌汁を持ってくる方も多くおりますが、いつかは尽きてしまいます😭

 

そんな方達の為に、日本の食材を購入できるグロッサリーストアを紹介していきたいと思います。

 

注意点:日本でも海外からの輸入品を購入する場合は高いと思いますが、カナダで日本食や日本のプロダクトを購入する場合は、日本で購入できる値段の約2倍から3倍となりますので、お許しを🙇

 

コンビニ屋

コンビニ屋はすでに沢山の方がご存知のことと思いますが、ダウンタウンにある日本人のためのお店になります。

 

コンビニ屋の情報はここをクリック

 

コンビニ屋は食料品だけでなく、化粧品、ヘアープロダクトなども購入することができますし、同時に毎週何かしらのセールをしているので、タイミングが良い場合は納豆を99セントで購入することもできるんです!!(納豆は3つ入りで通常$2.99程度)

 

追記:たまに賞味期限間近の食材が激安になっている時がありますので、お見逃しなく!

 

Facebookには新作で入った日本の食材やセールの商品などを挙げているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

Fujiya

Mko一番のお勧め、Fujiyaさんです。

 

Fujiyaの情報はここをクリック

 

Fujita本店のClark店ではその場でお寿司やお弁当、カレーを作っているので、日本の味をその場で堪能することができます。

またお寿司、お弁当の値段は日本とそれほど変わりません😀

 

また日本の食材のバリエーションは多いので、これ欲しい!!と思った時にはFujiyaさんに駆け込む事にしています。

 

今の時期クリスマスパーティーをすることも多くあると思いますが、その際にはFujiyaで寿司プレートを作ってもらうことが可能です。

*この時期は混み合いますので、先に電話で予約をすることをお勧めします。

 

Mkoは友人の家にお呼ばれした際には、Assorted Hosomaki Tray:76ピースを$33.00で購入して持って行きます。

 

細巻きだと手でも食べやすいので、お勧めです♪

 

またお正月前は(12月末)御節の食材、年越しそば、お餅なども揃えておりますので、かなり混雑します。

その為もしお餅、お蕎麦など日持ちがするものを購入したいとお考えの場合は、早めに購入をお勧めします。

 

H-MART

韓国の食材が購入できるお店がH-MARTです。

 

H-MARTの情報はここをクリック

 

基本的に韓国の食材のお店なのですが、日本の食材も売っていますし、冷凍のうどん、薄切り肉も売っています。

Mkoは基本的に日本食しか作らないので、このH-MARTでよく薄切りの牛肉、豚肉を購入しています。

焼肉をしたり、肉じゃがをしたりととても重宝しています。

因みに焼肉のタレは日本のものだと非常に高いので(汗)、韓国のものを使っています。

とても美味しいですし、鶏肉用、牛肉用、豚肉用に分かれており、用途に合わせて使えるのでお勧めですよ。

 

あ!!キムチもここのキムチが一番美味しいです。

コキットラム店のキムチおばさんが毎日作っているのですが、甘辛でフレッシュ♪とても美味しいです。

 

H-MARTはダウンタウンの中心地:Robson X Seymourにあるので、仕事帰りにも気軽に寄れるので便利です。

 

T & T Supermarket

このお店は基本的に中国の食材が売っているお店です。

 

T & Tの情報はここをクリック

 

上記のコンビニ屋やFujiyaに比べるとかなり大きなグロッサリーストアで、お店の中にはベーカリーや作りたての中国料理をテイクアウトできるエリアもあります。

 

基本的にアジア系の野菜、薄切りのお肉を購入したい場合は、お勧めのお店です。

この時期お鍋に必要な長ネギ、春菊なども売っていますよ。

 

日本の調味料も売っていますが、セールをしていない場合は結構高いので、毎週出ている広告を見て行くようにしてください。

 

ダウンタウンでしたらStadium-Chinatown駅の目の前に、またメトロタウンの中にも入っています。

 

OOMOMO(Daiso)

このお店は日本のダイソーで売っている商品が購入できるお店です。

 

OOMOMOの情報はここをクリック

 

日本では100円で売っているものが、このお店では全て$2.00になります。

もし日本円で200円、300円の商品は通常2倍の値段になるので、$4.00や$6.00の値段がつけられています。

 

日本の食材(調味料やお菓子など)はもちろんのこと、ビニール傘、洗濯用のネット、雑貨や文房具も売っているので日本でこれを買い忘れた!と思っても安心です。

 

どんな商品があるのはまずは足を運んでご覧になってみてください。

 

このお店もStadium-Chinatown駅にありますT & Tの裏のInternational Villageの中にあります。

 

 今回の日本の食材編のブログはいかがでしたか?

海外で生活をしつつも、日本の食材が購入できるのは本当にありがたいですね。

 

これからお正月の準備をする方も多いと思いますので、このブログを見て少しでも日本らしい年末年始が過ごせることを祈っています🎍🍶

 

-----------------------------------------------

バンクーバー現地留学エージェント

クラブハウス・日加センター

留学相談・お問合せはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓   

TEL:604-681-086

EMAIL:info@clubhousecanada.com

 

シェアもお願いします♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓