LINEで問合せる

留学・学校相談
専用フォーム

その他
お問い合わせ

 · 

(随時更新)コロナウィルスのバンクーバーの状況

現在、バンクーバーに滞在されている留学生の方、また留学を予定している皆様のためにカナダ・バンクーバーのコロナウィルス(COVID-19)の感染拡大状況・または政府の対策状況・街の状況に関して出来る限り最新情報をお伝えします。

※コロナウィルスに関しては連日様々なニュースソースで憶測や不確かな情報が飛び交っております。
こちらに記載している情報はすべてカナダ政府サイトのみを参照して掲載しております。

 

参照ウェブサイト

(参考) 

●BC州保健省 :https://news.gov.bc.ca/ministries/health

●BC疾病管理センター:http://www.bccdc.ca/

●CICウェブサイト:https://www.canada.ca/en/public-health/services/diseases/coronavirus-disease-covid-19.html

●City of Vancouver:https://vancouver.ca/default.aspx

 

ただ弊社はあくまで日本語で簡単にまとめているだけですので、参照にのみとし、詳細に関してはご自身でリンクにとび、政府サイトの確認をお願い致します。

感染拡大状況

https://www.canada.ca/en/public-health/services/diseases/2019-novel-coronavirus-infection.html#a1
https://www.canada.ca/en/public-health/services/diseases/2019-novel-coronavirus-infection.html#a1

 

4月3日現在、カナダ全体で10732人の感染が確認されており、日に日に感染者の数は増えてきております。

バンクーバーがあるBC州では新たに55名の感染者が増え、感染者は合計:1121人、死者:31人、完全回復者:641人となっています。

 

皆さんが自己隔離をしっかりと行っていることで新規の感染者の数が徐々に減ってきていますが、来週には新規の感染者が一桁台になることを祈るばかりです。

 

入国制限に関して

https://www.canada.ca/en/public-health/services/diseases/2019-novel-coronavirus-infection/canadas-reponse.html?topic=Canada%27s+response&response=Economic+and+financial+support#economic
https://www.canada.ca/en/public-health/services/diseases/2019-novel-coronavirus-infection/canadas-reponse.html?topic=Canada%27s+response&response=Economic+and+financial+support#economic

 

【3月16日】

→トルドー首相は,新型コロナウイルス対策として,カナダ国民及び永住資格(PR)保持者以外のカナダへの入国を18日から禁止する旨発表しました(航空クルー,外交官,カナダ国籍者の家族,米国民を除く)。

カナダ国籍の方は入国が可能となりますが、カナダ入国後は14日間の自己隔離が求められます。

あわせて、3月18日から国際線を受け入れる空港がトロント,モントリオール,バンクーバー,カルガリーの4つの空港に限定されるとともに,空港での水際対策がよりいっそう強化されることも発表されました。

 

https://www.canada.ca/en/public-health/services/diseases/2019-novel-coronavirus-infection/canadas-reponse.html?topic=Canada%27s+response&response=Economic+and+financial+support#economic

  

【3月19日】

→USとの国境も封鎖される運びとなりました。

 

https://globalnews.ca/news/6701112/coronavirus-canada-us-canada-border/

 

【3月20日】

→3月18日までに取得したビザ(学生ビザ・ワークビザ)を所持している、または許可証を所持している方の入国が認められました。ただし、すべての入国者はカナダ入国後14日間の自己隔離が必要とされています。

 

https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/news/2020/03/canada-provides-update-on-exemptions-to-travel-restrictions-to-protect-canadians-and-support-the-economy.html?from=groupmessage&isappinstalled=0

 

【3月25】

→空路・海路・陸路のいづれからでもカナダに入国した人の14日間の自己隔離が義務づけられました。

これを違反した場合、最大$750,000の罰金または6ヵ月の懲役が課される事となります。

 

【3月27日】

→政府より、アメリカを除く外国人のカナダへの入国は6月30日までと宣言されました。
https://www.canada.ca/en/public-health/services/diseases/2019-novel-coronavirus-infection/canadas-reponse.html#acb

これにより、3月18日より前にビザ・許可証を取得していない方は6月30日以降の入港となります。

 

学校の開講状況

【3月18日】

 BC州政府がグレード12までのすべての学年の生徒・学校に対して春休み後の一斉休校の措置を求めました。

現在、休校後の授業開始に関して学区ごとの対応により違います。

https://www.cbc.ca/news/canada/british-columbia/coronavirus-covid-19-bc-schools-1.5500453

 

街の状況

◆レストラン・カフェ◆

 

【3月20日】

バンクーバー市が全てのレストランでの店内でのテーブルサービスを停止するように声明を出しました。

テイクアウトのみの営業だけ許されています。

https://vancouver.ca/news-calendar/city-shuts-down-all-restaurant-table-service-closes-playgrounds-and-creates-dedicated-covid-19-task-force.aspx

 

◆スーパー・薬局◆

 

【3月23日】

3月中旬からPanic Buyingでスーパーに人が殺到し、様々なものが品切れしていましたが、政府は引き続きスーパー・薬局の営業は許可をしており、今現在は品切れしていたものも新たに入荷し、Panic Buyingが出来ないよう、一家族につき購入できる数を限定し対応をしており、大分落ち着いてきました。

 

◆イベント◆

【3月16日】

ブリティッシュ・コロンビア(BC)州政府は,新型コロナウイルス感染拡大防止策の一環として,50人以上のイベントや集会,スポーツイベントの禁止や介護施設への不要不急の訪問の自粛要請などを発表しました

 

◆公共施設◆

 

【3月18日】

バンクーバー市がすべての公共施設の閉鎖を決定しました。これにより市営の下記の施設の使用が出来なくなりました。

・ライブラリー

・市民シアター

・コミュニティーセンター

・市民プール

・ジム

・ゴルフコース

・スケートリンク

https://vancouver.ca/news-calendar/city-closes-all-vpl-civic-theatre-and-park-board-facilities-to-the-public.aspx

 

【3月22日】

Vancouver Park Board が全てのアウトドア公園施設とビーチを閉めることを決定しました。

(ビーチ・テニスコート・バスケットコート・バスケットbボールコート・スケートパーク・フィールドスポーツなど)

 

https://vancouver.ca/news-calendar/park-board-closes-parking-lots-as-part-of-covid-19-response.aspx

 

これからカナダにお越しになる方は、カナダ到着後自己隔離をする必要が出てきますので、学校や仕事をスタートする14日前にはカナダに到着する必要が出てきます。

※学校によっては自己隔離期間はオンライン授業の受講が可能

 

今現在カナダに渡航をされても簡単に外に出れない、仕事をしたくてもレストランや公共施設が閉まっていることから、仕事先が見つからないという学生も沢山おります。

 

その為3月、4月にカナダに渡航を希望されていた方は、カナダが落ち着くと予想される5月以降に渡航を遅らせる事をお勧めします。

皆さんにとって安全かつ安心感を持って滞在していただく為にも、航空券の変更が可能な方は是非変更して、渡航期間を遅らせてカナダにお越しください。

 

これからも随時バンクーバーの状況をブログでアップしていきますので、皆さん参考にしてみてください。

 

 -----------------------------------------------

バンクーバー現地留学エージェント

クラブハウス・日加センター

 

留学相談・お問合せはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓