LINEで問合せる

留学・学校相談
専用フォーム

その他
お問い合わせ

 · 

⭐️北米の生理用品を比較してみました⭐️

ご無沙汰しております、Mkoです。

バンクーバーは気温が低くなり、肌寒い日々が続いておりますが、皆さん体調を崩されておりませんか?

 

因みにMkoはとっても元気です♪

 

最近は雨が続いているので、週末外出しなくても罪悪感を感じる事もなくずっとNetflixを見続けています(笑)😁

 

皆さんNetflixは契約していますか?

 

バンクーバーの冬時期は雨が多く家に居ることも増えると思いますので、英語の勉強も兼ねてNetflixはお勧めですよ♪

 

さて今回は女性の為のブログを書いてみました。

これからカナダに来る女性の為に、また既にカナダに滞在している女性の為に北米の生理用品を比較してみました👏👏👏

 

※アメリカに行かれる方も参考にされてください。

 

アメリカ、カナダには色々な生理用品があって、何を使って良いのか分からないという方も沢山いらっしゃると思います。

私も初めてカナダに来た時はどの生理用品が肌に合うのか?カナダのタンポンは日本と同じクオリティーなのか?と心配で日本から大量に生理用品を送ってもらったこともありました。

 

まずは購入できる場所からお話をしていきます!!

カナダでは生理用品はスーパーや薬局で購入することができます。

カナダですと大きなスーパーマーケット:WalmartやSupersotre、Costcoでの購入ができますし、薬局の場合はLondon DrugsやShoppersなどで購入することが可能です。

 

カナダでは2015年7月1日から生理用品を購入する際の消費税:5%が排除されましたので、その点はありがたいです。

 

お肌に合う合わない、好き嫌いは人によって異なると思いますので、下記の情報はあくまで参考としてご覧ください。

では早速比較をしていきます😊

 

注意:下記の料金は全てカナダ💰です。

 

1)タンポン

→日本ではナプキンが主流だと思いますが、北米はスポーツ好きなアクティブな方が多いため、タンポンが主流になります。

私も長い間ナプキン派でしたが、生理の時にプールに入る機会がありその際に初めてタンポンを使いました。

その時に何で今までタンポンを使わなかったのだろう‼️と後悔するほど感激しました。

生理だということを忘れるくらいアクティブになれますし、ナプキンがずれる、蒸れて肌が荒れるという心配はありません🙅

 

カナダのタンポンは日本と同様、普通の日用〜多い日用までサイズが用意されておりますので、用途に合わせて購入することができます。

 

では早速私が一番オススメのタンポンから紹介をしていきます♪

 

 

①TAMPAX

→このTAMPAXがカナダで一番人気のタンポンです。

どのお店に行っても目の高さの棚に置かれており、普通の日用から多い日用まで用意されているので、用途に合わせてご利用になれます。

 

カナダの$1ストアにも18本入りで$4.00という価格で売っています。

  

普通の日用:Regularは日本のタンポンとそこまで変わらず、入れやすいですし、取り出しやすいので安心して使っていただけると思います。

 

取り出す紐は日本製と比べたら細いですが、根元がしっかりしているので、安心です。

 

 

 

多い日用:Superは日本のタンポンの多い日用と同じ感じです。ただ先の方のプラスチックの間から中の綿が見えるのが個人的には好きではありませんが、入れにくいということはありません。

取り出しやすさを考えたらやはりRegularの方が良いですが、夜寝る時はSuperのタンポンがオススメです。

 

取り出す紐は日本製と比べたら細いですが、根元がしっかりしているので、安心です。

 

パッケージが可愛く、袋から取り出しやすいです。

 

中身の綿は日本製の綿より短く、アプリケーター(押し込む部分)が少し細めです。

また紐の部分が日本のタンポンと比べたら細いですが、根元の部分はしっかりとしているのできちんと取り出すことができます。

紐の部分が細い分邪魔に感じません。

 

今回はLondon Drugsで18本入りのタンポンが2箱で$8.00でした。=36本で$8.00

 

こちらは同じTAMPAXですが、上記のTAMPAXと比較すると値段は少し高く設定されております。

100%漏れ防止のタンポンです。

パッケージの性能が良く、封筒のように柄の部分を剥がして取り出すので、取り出しが簡単です♪

 

総合評価から私はこのTAMPAXを愛用しています。

 

こちらは安売りはしておらず(泣)、Shoppersで32本入りが$8.99でした。

 

②Playtex

→こちらはスポーツをする時にオススメのタンポンです。

体にフィットして、アクティブに動いても漏れにくい、スポーツする時用として使用する方が多いようです。

またプールに入る時にも使用が可能ですし、寝相が悪い人にもオススメです(笑)。

 

ただ中身の綿の部分が上記のTAMPAXや、下記のU by Kotexと比べると小さく、毛がふさふさしていて個人的にはあまり好きではないです。

 

普通の日用のRegularの他にも多い日用のSuperもあるので、そちらも合わせて試してみてください。

 

早速私も使ってみました♪

日本のタンポンと比べると容器のプラスチックの部分が柔らかいです。

 

パッケージに切れ目が入っており、そこから取り出すことができます。

ヨガやストレッチをしても漏れないですし、違和感もありません。

ただ取り出すときの引っ張る紐がかなり細く、取り出しにくいですし、取れなかったらどうしようという不安を感じました。

 

今回London Drugsで安くなっており、36本入りが$6.99でした。

 

 

③U by Kotex

→このブランドは通常のサイズと共にコンパクトなサイズも売っています。

日本のコンパクトサイズのタンポンと同様、アプリケーターの部分を引っ張りカチッという音がするまで伸ばしてから、入れるタイプのタンポンになります。

 

持ち歩きに便利ですし、旅行でも重宝しますよ。

 

パッケージがとても可愛く、日本のタンポンと同じようにパッケージの上の方に点線があるので、そこを切って中身を取り出します。

 

アプリケーターの部分は日本のものに比べたらやはり細いですが、日本のタンポンの性能に一番近く、着け心地に違和感がありません。

 

初めてタンポンを使うという方にもこちらはオススメです。

 

今回はShoppersで通常のサイズ(コンパクトでないもの)が安売りをしており、34本入りで$7.99でした。

 

 

今回初めてTAMPAX以外のタンポンも使ってみましたが、やはり私にはTAMPAXのRadiantのRegularが一番合っていることを実感しました🙆

 

タンポンを購入する時の注意点として、カナダ(北米)には未だにアプリケーター(押し込む部分)がなく、指で入れるもの😲、プラスチックの部分が厚紙で出来ていて、入れにくい物も売っています。

私は使ったことがないですが、箱からでは中身が見えないので、間違えて購入してしまう方も多いようです。

 

その為上記の①から③のお写真の様にタンポンの容器がプラスチックである事、アプリケーターがある事を確認してから購入する様気をつけてください。

 

 

タンポンの①〜③の中身を比べてみました。

日本のユニチャームのコンパクトが手元にありましたので、それも合わせて比較しています。

 

左から

ユニチャーム ソフィコンパクトタンポン(普通の日用)

※アプリケーターの部分は伸ばし済み

TAMPAX Regular(普通の日用)

TAMPAX Super(多い日用)

TAMPAX Radiant Regular(普通の日用)

Playtex Regular(普通の日用)

U by Kotex Regular(普通の日用)

左から

ユニチャーム ソフィコンパクトタンポン(普通の日用)

※アプリケーターの部分は伸ばし済み

TAMPAX Regular(普通の日用)

TAMPAX Super(多い日用)

TAMPAX Radiant Regular(普通の日用)

Playtex Regular(普通の日用)

U by Kotex Regular(普通の日用)

左から

①ユニチャーム ソフィコンパクトタンポン(普通の日用)

②TAMPAX Regular(普通の日用)

③TAMPAX Super(多い日用)

④TAMPAX Radiant Regular(普通の日用)

②〜④は紐の根元が太いのがわかると思います。

⑤Playtex Regular(普通の日用)

綿の部分は一番小さいですが、ふさふさしています。紐の部分がかなり細く、頼りないです。

⑥U by Kotex Regular(普通の日用)

綿の質がしっかりしており、入れやすく、取り出しやすいです。

 

 

 

 

 

 

タンポン編はどうでしたか?

皆さんも安売りの時に色々試してみて、自分に合った生理用品を見つけてくださいね。

 

では早速ナプキン編に入っていきましょう♪

 

2)ナプキン

→上記にも記載した通り北米ではタンポンが主になるため、私も今ではタンポン上級者!!ナプキンは使っていません。

 

ただ今回このブログを書く為にナプキンを久しぶりに購入‼️

 

まずカナダのナプキンは日本製のようにパッケージを取るときに一気に羽根の部分のテープが剥がれないんですよぇ。

そこが改善されれば良いのですが、、、。

 

では早速比較をしていきましょう。

  

 

①Always

→こちらはカナダの生理用品の中では定番といわれるナプキンになります。

普通の日用〜多い日用、また夜用なども用意しており、厚さも薄めから厚い物まで種類も沢山用意しております。

 

値段的にはこのAlwaysが一番安いと思いますが、ShoppersやSuperstoreにはオリジナルブランドの生理用品を用意しているので、値段や肌触りによってはご自分の好きな物をご購入ください。

 

今回購入したのはFlex Foamのサイズ2、Ultra Thinのサイズ4ですが、サイズ2でもかなり大きく感じました。

※サイズは昼用で1〜3と3サイズ、夜用として4、5と2サイズ用意をしております。

 

こちらもはLondon Drugsで、昼用のFlex Foam:16枚入りの箱と、夜用のUltra Thin:14枚入りの箱、2箱で$8.00でした。(組み合わせ自由)

  

Flex FoamはUltra Thinと比較すると値段が少し高い分、粘着部分が羽根の部分も含めてかなりしっかりしており、どんなに動いてもよれることはなく、お尻の部分もしっかりとカバーしているので、安心感があります。

肌に触れる部分がコットンで、通気性も良く、長時間つけていても蒸れませんでした。

 

写真からも分かる通りコットンの部分に穴が開いており通気性は大変良いですが、吸収性がはそこまで良くないです。

多い日は頻繁に変えることをお勧めします。

Ultra Thinは粘着部分はしっかりしていますが、肌に触れる部分がビニール?、ナイロン?で長時間つけていると蒸れます。

10時間つけても漏れない!という記載がありますが、10時間つけていたら肌荒れしちゃいますね😥
今回は夜用のサイズ4を購入し試しにつけてみましたが、上記のFlex Foamの方が肌触りが良く、通気性も良いので、私はFlex Foamをオススメします♪

 

 

 

 

②Carefree

 →Carefreeは写真にも載っているように、おりものシートから生理少ない日用にご利用になれます薄手のナプキンとなります。

タンポンと一緒に使われる方も多いようです。

 

肌に触れる部分はコットンで通気性が良く肌が荒れる事はありません。

またとても薄く、粘着部分が強いのでよれる事なく1日中つけても違和感を感じる事がありません。

その為通常のおりものシートとしてもオススメです。

 

今回はShoppersで安売りをしており、54枚入りを$2.99‼️という格安で購入できました。

 

③U by Kotex

→今回購入したのはサイズ2なのですが、Alwaysと同様大きかったです。

Ultra Thinでかなり薄く、肌に触れる部分はコットンとナイロンが混ざっている感じで、着け心地も良く、長時間つけていてもさらっとしています。

 

このブランドは基本的にタンポンもナプキンも値段は高目ですが、デザインが可愛いですし、肌触りがさらっとしているので、とてもオススメです。

 

今回は普通の日用のUltra Thinを購入しましたが、サイズ2でも大きかったので、次回購入する時はサイズ1でもいいかなと思っています。

 

サイズは普通の日用〜多い日用、夜用なども用意されており、サイズは1〜4まで用意されています。

 

こちらもLondon Drugsで購入したのですが、安売りにはなっていませんでした😭

16枚入りで$5.99、、、皆さんは安売りの時に購入してください!

 

 

上記の①〜③を開けて比較してみました。

下記の写真からも分かる通り、もし通気性を考えるならAlways Flex Foam、肌触り、吸収力を考えるならU by Kotexがお勧めです👍

 

 

ナプキンでしたら$1ショップでも売っていますが、$1のブランドのものなので、肌触りは微妙かもしれませんね、、、。

 

さて今回の生理用品比較ブログはいかがでしたか?

上記にも記載した通り、各お店のオリジナルブランドの生理用品もあるので、質や値段、ご自分のお肌に合う、合わないを比較した上で、ご自分にあった生理用品を見つけられることを祈っています🙏

 

今回初めて物を比較をするというブログを書いてみました。

物に対してそこまでこだわりがないので、物を比較するのって大変ですね💦

 

これからはもう少し物にこだわりを持って、購入したいと思います👌

 

 

-----------------------------------------------

バンクーバー現地留学エージェント

クラブハウス・日加センター

留学相談・お問合せはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓   

TEL:604-681-086

EMAIL:info@clubhousecanada.com

 

シェアもお願いします♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓