お電話でのお問い合わせは、1-604-681-0856までどうぞ Emailでお問い合わせはこちら 留学・学校相談専用フォームはこちら
2011年カナダワーキングホリデー

2014年カナダワーキングホリデーに参加しよう♪

今年2014年は定員6500名になった時点で打ち切りとなりますので、検討されている方は是非ご相談下さい。

ワーキングホリデーの目的

ワーキングホリデービザの目的は海外で生活をする上で色々な経験を得てみよう!!というプログラムになります。
必ず仕事を見つける必要はありませんし、必ず1年間カナダに滞在する必要はありません。

  • 学校に行ってある程度英語力が付いてから英語環境の仕事先を探す方
  • 海外で生活をする上で色々な国の文化を学ぶ方
  • 自分の英語力に自信を付ける為にオフィス関係でお仕事を探される方
  • 色々な語学学校に行ってみたいから、まずはワーキングホリデービザでカナダにお越しになる方

色々な職業がある中やはり外国人の方に対しての就職先は限られてきます。 その為英語力を上げ、1年後には日本に胸を張って帰国できるよう、まずは準備を進めていきましょう

誰も教えてくれないワーキングホリデー成功の秘訣、教えます。

ワーキングホリデーの準備

日本にて準備をする流れ

  1. 日本にて準備をする流れ
  2. 航空券の購入
  3. 滞在先の確保(短期1ヶ月程度で構いません
  4. 滞在数日間の海外旅行保険加入

↓↓
準備はこれだけ、カナダに来てからのケアは私共にお任せ下さい。

それでは日本で準備する4つを詳しく見ていきましょう。
 

1. 2014年のワーキングホリデービザの申請方法に関して


ワーキングホリデービザイメージ写真

ワーキングホリデービザを申請するには下記の2段階で実施されます。

  • <Kompass>でのIEC申請
  • <MyCIC>での就労許可証申請

まずはKampassにてワーキングホリデービザを申請

1)ステップ1 – IEC<Kompass>アカウントの作成 <Kompass>アカウントを作成するには登録が必要です。登録をしてアカウントを有効化すると、<Kompass>のシステムからあなたのアカウント番号とアカウントを有効化する方法についてのご案内がEメールで送られてきます。

Kompassオンライン申請

あなたの国がIECへの参加が認められている場合にのみ、<Kompass>アカウントの作成が可能です。<Kompass>アカウントを作成しても、IEC参加枠が確保されたことにはなりません。IEC参加枠を確保するには、オンライン申請書を記入して提出しなければなりません。IEC申請の管理には作成した<Kompass>アカウントをお使いください。

2)ステップ2 – 必要書類の準備
あなたの国で提出必要書類のリストを確認してください。提出用として、スキャンをするか電子コピーをご用意ください。
ご注意:IECは審査過程で追加書類の提出を要請する場合があります。

3)ステップ3 – IEC申請書の記入と提出
あなたのユーザー名とパスワードで<Kompass>アカウントにログインしてください。
IECの申請書は幾つかのセクションで構成されています。作成中の申請書は、提出せずに保存することができます。
申請書は記入が必要な記入欄にすべて漏れなく記入しなければ提出できません。一旦提出すると変更はできませんので、内容がそれで良いかどうかを、提出前によく確認してください。

注意備考: 申請書には、必ずパスポート上に記載されているとおりの姓、名、パスポート番号、生年月日を入力してください。2013年12月18日以降に提出された申請書で、パスポートと異なる姓名、パスポート番号、生年月日が記載されているものは受け付けられません。生年月日の入力方法については、パスポートの書式にかかわりなく、IEC申請書の指示に従って入力してください。

備考注意: IECでは、申請書を到着順に処理します。申請者が申請を取り下げた場合は、プロセスラインから外れます。

  • 再申請した場合、処理の順番はラインの最後になります。
  • 受付が終了していたり、空きが無い場合には、再申請は受け付けられません。
  • すでに参加費を支払い済みの場合は、IECより返金をします。
申請書が提出されると、あなたの<Kompass>アカウントにIECから申請書受理のお知らせ(Notice of Receipt)のレターが表示されます。このレターは48時間以内に「My Messages/マイメッセージ」セクションに表示され、IECがあなたの申請書を受理したこと、IECにあなたの参加枠が確保されたことをお知らせします。このお知らせの中で、参加費のお支払方法と必要書類の提出方法をご案内します。

必要書類のアップロードと参加費のお支払いが済むと、申請は完了です。IECは参加資格の審査を開始します。IECがあなたの申請を受理した時点で既に定員に達してしまっている場合には、申請受理のお知らせであなたが待機リストに掲載されたことをお知らせします。空ができた場合、IECはあなたの<Kompass>アカウントに通知を表示してお知らせします。ご自分の<Kompass>アカウントを定期的にチェックしてください。定員になったことが最終的に確定すると、IECはプログラムの募集が締め切られたことをお知らせします。

あなたが参加資格を満たしている場合、IECはあなたの<Kompass>アカウントの「My Messages/マイメッセージ」に参加資格受理のレター(Conditional Acceptance Letter)を表示します。あなたが参加資格を満たしていないと判定した場合、IECはあなたの<Kompass>アカウントの「My Messages/マイメッセージ」に判定理由説明のレターを表示します。

③ 次にMyCICで就労許可書の申請
IECプログラム参加資格受理のレターで、<MyCIC>アカウントを作成し、就労許可証の申請を開始するようにご案内します。
あなたのカナダへの入国および就労許可査証発給の資格は、カナダ市民権・移民省(Citizenship and Immigration Canada,CIC)が審査します。
入国および就労許可査証発給の許可がおりた場合:
  • CICはあなたのMyCICアカウントにIMM 5665就労許可通知書(Port of Entry Letter of Introduction)を表示します。IEC <Kompass>アカウントではありませんのでご注意ください。
  • あなたがCICからIMM 5665入国地就労許可通知書を受け取った後に、IECはあなたのIEC <Kompass>アカウントにウェルカムレター(Welcome Letter)を表示します。
入国および就労許可査証発給が不許可の場合、あなたの<MyCIC>アカウントとIEC <Kompass>アカウントの両方に参加費の返金方法についてご案内する通知が表示されます。<MyCIC>アカウントの通知はCIC、IEC <Kompass>アカウントの通知はIECからのものです。

 

2. 航空券購入


航空券イメージ写真

旅行会社、航空会社ではワーキングホリデービザを所持している方に対して割引をしている事が良くあります。
その為まずはワーキングホリデービザの許可書が届いてから航空券を購入されます事をお勧め致します。

 

3. 滞在先の確保

カナダ・バンクーバーにお越しになった事がない方の場合は、バンクーバーに1年間滞在したいと思うかどうかはまだ分りません。 その為まずは最初の1ヶ月~3ヶ月程度の滞在先の確保をする事をお勧め致します。

ホームステイ紹介はこちらから

 

4. 滞在数日間の海外旅行保険の加入


旅行保険イメージ写真

私共で紹介をしておりますバンクーバーにあります海外旅行保険会社はカナダ到着後すぐに加入をすることが可能です。大変安く、又契約されていない病院の医療費に関しても全額返金されますのでご安心下さい。

しかしながら飛行機上での荷物紛失・事故に関してはカバーが出来ない為、日本ではこの飛行機上での荷物紛失・事故の保険+2~3日分滞在分の海外旅行保険に加入される事をお勧め致します。

またバンクーバーにはユースホステルが点在しています。ウェブサイトはすべて英語ですが、英語の練習も兼ねてウェブサイトを是非見てください。

持ち物チェックリスト