お電話でのお問い合わせは、1-604-681-0856までどうぞ Emailでお問い合わせはこちら 留学・学校相談専用フォームはこちら
Mayukoの口癖英会話

たった一日でも払ったデポはデポ!!

アパートを探していたA子さんは、その日に見たアパートメントに即決しデポジットを$300払いました。ところが次の日に見に行った別のアパートのほうがその物件より良かったので、たった一日だからいいだろうと思ってキャンセルを申し出ました。しかし、相手から「それには応じられない」という返事をされました。たった一日の事なのにとA子さんは私共に相談に来ました。

A子さん、たった一日でも契約は契約です。契約が破棄されたまさかの時の為のデポジットでもあるんです。アパートを探すときは色々よく見てちゃんと比較して納得した上でデポジットを払って下さいね。

ダイエットはやらんといて!

日本とカナダの食生活の変化違いで太ってしまう女性が多いです。特に日本食から油っこいカナダ食になると日本の女の子は太りやすいみたいです。そんな中、過剰なダイエットをする人が多く見られますが、注意してくださいよ!下手すると過剰ダイエットが原因で病気になる方もいらしゃいます。特に20代の頃は成長に大切な時期ですからちゃんとした食生活をしてくださいね。太るにはストレスも大きな原因になっています。英語環境の生活や、ややこしい人間関係でストレスが溜まりやすい状況もありますよね。せっかくカナダに来てるんだから、ゆったりとした気持ちで生活してくださいね。

自転車泥棒

バンクーバーで自転車を買おうと思ったらとっても高い。そのせいかバンクーバーは自転車泥棒が横行しています。
道路のいたるところに無造作に置いてある日本の駅の周辺のような状況はここではありえません。第一、日本はあの状態でも自転車なんてめったに盗まれませんよね
U字型の鍵、(ワイヤーの鍵はペンチで簡単に切られてしまうからのでオススメしません)を2個くらい使用してください。

スリにご用心!

日本人はぼけ~~っとした人が多く、スリにはありがたいお客様です。
バックパックの外のところには、貴重品は入れてはいけません。自分の背中に近いところに入れて下さい。

スタンレーパークに注意!

スタンレーパークは安全に見えますが、、昔は殺人や暴行事件などがあったんです。
スタンレーパークは日本人にもすごく人気の観光スポットですが、一歩足を踏み入れると樹木の茂った森林で人の目からは遠ざかり、悪人にはもってこいのスポットです。安全だと思っても一人での行動は避けたほうが賢明ですよ。

スケーター??

今日本で流行っているスケートに乗って、ダウンタウンの歩道を滑走している方の姿をよく目にします。
カナダにいるスケーターはスケート専用の公園があり、そこで滑走したり、技術を磨いたりしています。事故に合ったり、他の方に対して怪我をさせてしまってからでは大変ですよ。周りの迷惑にならない程度にしてくださいね。

シャワーカーテンはバスタブに!

日本の“風呂”とカナダの“バス”では、入浴方法がかなり違います。
ホテルでのトラブルが多くて、日本人旅行者は要注意とされているのが、タブの中にシャワーカーテンを入れないでシャワーを使用し水浸しにすること。
ワーホリさんがホームステイ先で生活するときも同じ事。
シャワーカーテンはバスタブの中に入れて使用するのは常識ですよ。

日本で決めてくる事

バンクーバーに来られるワーホリさんや留学生さんが関わりあう学校・仕事場はほとんどと言っていいほどダウンタウンの中にあります。
A子さんは、インターネットを通じ日本からコキットラムノにあるB&Bを見つけ、3ヶ月間のお金をカードで前払いしました。いざバンクーバーに来てみたら、コキットラムのB&BからA子さんが行くダウンタウンの学校まで遠すぎる、、、。バスの数も少なく、行動範囲が狭くなってしまい参ってしまいました。日本から土地勘も無いまま、ホームページのインフォメーションだけを信じて決めてしまった結果なのですが、インターネットが発達した今、こんな話がよくあります。短期契約を日本でする事はオススメしますが(保険のような物ですよね)、長期契約は現地に来た上でしっかり見てから決めましょう。

グレハンバスでカバンを紛失した場合

グレハンバスで預けたカバンが紛失してしまったという話はよく聞きます。万一の為にそなえて保険を掛けるのも手ですね。もし保険に入ってないとグレハン側から$100が弁償として支払われるだけで他に何もありません。グレハンの受付ではカバンを紛失してしまったなんてことは、日常茶飯事なので謝罪なんてありません。

もちろん失くしてもいい物なんてないけど、貴重品は必ず手元に持つようにしてくださいね。

ドライバーを見てて思う事は、、、預けたカバンを次から次へと通路に並べて皆様自由にお取り下さい状態です。誰が自分のカバンを持って行ったかなんて分からなくなっちゃいますよ。

友人が遊びに来るんだけど、、、。

A子さんの友達がバンクーバーに遊びに来る事になりました♪とっても楽しみなのですが、、やはり気になるのはシェアメイトのB子さん。友達はもちろんA子さんの部屋に住む事になるのですがシェアメイトのB子さんの許可を得なくてはなりません。
B子さんの返事は“いいですよ。でも一日$5払ってもらえますか??”との事でした。当たり前ですよね。一人増える事によってUtility代が増えますし、バスルーム・キッチンはシェアしなくてはなりません。みんなが心地よくいる為には本当はA子さんがこういった考慮をしなくてはいけません。
シェアしている以上シェアメイトへの配慮は忘れないで下さいね。